FC2ブログ
BM Web Shop
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

Clara Ide

Author:Clara Ide
1999年渡米。在NY。ブルックリン・サンセットパークに5年、現在はニューヨーク市郊外ロングアイランドにて、ガーデニングを楽しみながら生活中。2011年10月11日、オリジナルアクセサリーブランド Blue Millefeuille をスタートさせました。メダイやチャームに物語を託して、天然石を1つ1つ丁寧に紡いでいます。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢
CURRENT MOON
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

The Sisters of the Oasis

Wed.24.06.2015 0 comments
オアシスの姉妹


すっかり夏のNYです。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
この夏も一時帰国が決まったところですが、
さらに素敵なお誘いがあって嬉しい展開になりました。

友人であり、素晴らしいアーティストでもあるNaomi Angel さんと
外苑前のギャラリーにてコラボ展をすることになりました。
タイトルは「 The Sisters of the Oasis オアシスの姉妹」。
天使の絵とロザリオを中心に作り上げていく予定です。

詳細はまた随時アップしていきますのでお楽しみに。
1日だけの展示ですが、ぎゅうっと濃厚な空間と時間を
みなさまにお届けできることと思います。

当日は Naomi ちゃんの素敵な天使の原画も販売されますし、
BMの商品も(ロザリオ以外のものも)ご購入いただけます。

帰国準備中でバタバタですがここは頑張って(笑)
いくつか新作のロザリオを作りたいと思います。
会場だけで販売予定のグッズも検討中です。


みなさま、7/18ですよ。メモをお忘れなく(笑)。
お会いできますことを心待ちにしております。




スポンサーサイト



Lua Lua という美しい扉

Tue.10.03.2015 0 comments
Lua Lua 3



1つの作品には1つの物語があって1つの世界があります。
だけどそれは別の見方をすると、1つの側面であって1つの扉なのです。
セミーオーダとはその扉を開けて次の世界へ、全く違った角度から
アプローチするということだと思っています。
これはある意味非常に心くすぐられる冒険のはじまりです。
自分が知っている(感じている)色や形を超えて、
予期せぬアイデアが新たに提供されるということは、
ぞくぞくするような刺激を持ちあわせているのです。



Lua Nova は私という形でした。
もっと言うと、私という何かが生まれた場所に繋がる形。
だから作りながら思ったんです。これは私と、私と生まれ出た場所を
同じくする人たちのためのものだろうなあと。
何か根拠があるわけではありません。漠然とそう思ったわけですが、
その後に色々もらった感想を聞いて、あながち間違いではなかったと
なんだかとても深く納得したのを覚えています。


その Lua Nova にまた1つ扉を開ける時が巡ってきました。
3連のLua Nova を作る。
それはさらに石を重ねてその世界を色付けていくということ。
とても魅力的なオファーだと思いました。
心の赴くままに石を選んで、繋ぎ始めてふと思ったんです。
これでいいんだろうか。大事なことを忘れている気がする、と。


Lua Nova はブロンズで繋いであります。
それは私にとってのチャレンジでもありました。
金よりも大きく銀に傾いていた自分を真ん中に引き戻した色。
何かを思い出させてくれた色。はじまりを作ってくれた色。
ここから始まる「何か」に決意をこめて、私はブロンズを用意したのです。


そう、Lua Nova はシルバーで紡がれてもおかしくなかった。
それを思い出して、私はたずねました。シルバーでいきますか?
新月を意味するこのネックレスにはシルバーが似合います。
似合いすぎるんです。シルバーは Lua Nova 過ぎるかも、とも。
一気に光が変わって硬質な何かを引き寄せる力がみなぎる。
その雰囲気に少し寂しさを感じてしまうかもしれません。
だけど、シルバーであることに意味があるような気がしたのです。
そんな姿を見てみたいと思ったことも事実です。


シルバーでいってくださいとお返事をもらった後、
なんだか私はすごく納得して恐ろしいほどに集中して作業を進めました。
1つ紡いだだけでその最後の1つまでもが見えるようでした。
こうしてでき上がった3連の Lua Nova は新しい世界の扉を開けました。
それは1つ先に展開したというよりは奥の奥に戻って新しく出発した、
そんな感覚を私に与えてくれました。教えてくれたというか。
ああ、これはまさに生まれ出た場所を同じくする人のためのもの。
新月も上弦も下弦も満月もそこには輝いているのだと感じました。
様々な表情を見せて光り輝く月のイメージ。
私はこのネックレスを Lua Lua と名付けました。


新しい顔をした Lua Lua は予想通りクールな雰囲気を抱きしめて
オーダーしてくださった方の元へ出発しましたが、まもなく、
とても素敵な言葉を運んできてくれました。
肌にのせるとすごく馴染んで寂しくない。
この言葉を聞いて心が震えました。
Lua Lua はちゃんと役目を果たしたんだと確信しました。
肌に纏うものはその人に添うものでなくてはイケナイ。
なぜならそれはその人だけのものだから。
だからそれがその人に出合った時、それは本当の姿になる。
そう思っている私には何物にも代え難い言葉でした。



私の作品には私の前に広がった風景が織り込まれているわけですが、
それが何か、私は謎解こうとは思っていません。
そのまま形にして伝えた先で何かがひも解かれればいいと思っています。
Lua Lua はそんな1つの形のように思えてならないのです。
同時に、私にとっても、深い奥の奥、遠いところから繋がる何かを
もう一度覗き込んで感じる時間だったように思えます。



大切なメッセージを運んでいけたような気がしてとてもとても嬉しく思っています。
こんな素敵な機会をいただけたことを感謝せずにいられません。
そして、また、BMの作品を見てくださるみなさんにとって、
そんなきっかけで、存在であり続けたいという想いを深くする今日の私でした。




瞳に映る新しい世界

Tue.20.01.2015 0 comments
Revile ブログ5




妙に感じ入ったり、ふと心を持っていかれたり、
そんなこと、皆さんにもあるんじゃないでしょうか。
この不思議な感覚はどこからくるんだろう。
それは、遠い記憶だったり、想像の切れ端だったり。
何が現実で何が夢の続きかわからなかったりする。
だけど。
それもこれも、すべて今、始まろうとする何かのための
とっかかりというか、きっかけというか。
そんな気がするんです、とっても。
だからそんな感覚を大事にしたいなあと思うんです。

そして時々そこに、不思議なというか素敵すぎるシンクロが
思いがけずプレゼントされる時があります。
自分の中だけに漂っているのだと思っていた世界が
肉付いて立体的になり一気に濃度を高める。
それは言葉では言い表せない高揚感に満たされる瞬間です。
1つのシーンに関わる複数の人たちが、
全く違った角度から同じものを眺めている図なんて
そうそうお目にかかれるものではありませんからね。
そしてそれがさっきまでは自分の中でしか見れない風景だと
そう思っていたのですからなおさらです。

自分だけで完結されたイメージとは違って、誰かと同じものを
共有しているという事実が自分にもたらす驚きと安心感は
とても大きな意味を持っているように思います。
それは何かしらのメッセージなのでは、と思わず考えてしまいます。
それはあながち間違いではないと思いますが、
ただ、それがそのまますぐに何かに直結するとは言い切れません。
しかし、何かが自分にもたらされたというのはまぎれもない事実です。
大切なのはその場所なのか、メンバーなのか、起こっている出来事なのか。
すぐにはわからなくてもいつか結びついていくような気がします。

そう言う点では過去世って悪くないなあって思うんです。
これからの大きな夢や展開を感じさせてくれますし、
時には思いもかけないような大事な何かに気づかせてくれます。
でも、それにこだわりすぎたり縛られたりするのはいや。
それは今の自分へのメッセージだと思って大切にしたい。
常々そう思っていましたし、そう出来ていると思っていました。
でも、どうやら知らないうちに私自身、捕われてはイケナイものに
実は深い深い奥のその底で、がちがちに捕われていたのです。

去年の夏。
同じ風景を共有した友人と時間を一緒に過ごしたせいか、
自分の中で何かがはずれた、というか何かがむき出しになった、
密かに苦しんでいた何かが溢れ出た、そんな瞬間がありました。
こういう時は泣きなさい、と私を優しく抱きしめつつ、
私の素敵な友人は言ってくれました。




今を生きる私が思うことが何よりも一番大切なことだと。
あの日の約束と今日の約束が変わってしまっても
それもまたあるべき姿なのだと。

今ここにいる自分と、目の前のあなたは、
あの日の私とあなたで、今の私とあなた。
どちらも本当だけど、だけどやっぱり違う。
今を生きているのなら、今に素直にならなくっちゃ。




出会った経緯も、想いを深めた経緯も。
それは大事に持ち続けてきたものから始まったけど、
それは「始まり」にしか過ぎない。
そこから始まった新しい道が、今の私の行く道。
新しい道には新しい物語があって新しい終わりが来る。
それを認めて受け入れて生きていく。




だからね、心配しないで。
今あなたが思うことがすべてなんだよ。
今あなたが感じてることが大切なんだよ。
あなたにとっても、あなたの大事な人にとっても。

あんな想いは、あんなことは、繰り返さないでいよう。
出来なかったこと、言えなかったことを伝えなくっちゃ。
それはきっと、そんなにがむしゃらにならなくても
自然にあなたの中からこぼれて伝わっていくから。
あのときのあの人だから伝えるんじゃなくて、
今を生きるあなたにとって必要な人だから伝える。
それで、いいんだと、それだけなんだと。




度重なる偶然は、そこにたどり着くための物語。
だけど、それは扉を開くための道案内。
だから今、開いた扉から先の世界に、
私は新しい道を作っていかなければイケナイ。
命あるものが織りなす新しい物語を。

あなたの瞳の中に映る私はどこから来たのか、そしてどこへ行くのか。
ただ1つ確かなことは、私は今を生きてるってこと。
暖かい血がこの体に流れている限り、
今の私は今の心であなたの手を握り続けるってこと。




ふと想いました。
大好きなオーロラ姫が目覚めた瞳に最初に映したものを。
それは長い長い時間を昨日と今日にしてくれた人。
自分に向かって笑ってくれる、今を生きる人。
目覚めた彼女の新しい世界は新しい物語のはじまり。




始まりの扉を開けて、さあいきましょう。
今のあなただけが作れる新しい世界、そして大切な人に会いに。
そんなあなたを、自分を想って作ったロザリオです。

内側に向いていた輝きを外に向けて欲しい。
大切な色を内包しながらもその先に続く道をしっかりと見つめるために。
優しさと強さを輝きに結びつけて歩きはじめて欲しいのです。
ロザリオの名前は「Reveil(レヴェイユ)」フランス語で目覚め。
見つけてくださいね。今を生きるあなたの瞳に映る人を。
新しい世界で一緒に笑ってくれる人との素敵な時間を。


ロザリオシリーズ petit fleur:プチ フルール
Revile http://bmnewyork.cart.fc2.com/ca17/68/p-r-s/


BM 3rd Anniversary

Sat.11.10.2014 0 comments
気温もぐっと下がり、空の青が高くなって街には紅葉が。
色づく世界は人の心にも様々に想いを投げかけ花開かせます。
秋、美しい季節ですね。店長も大好きです。
駆け足で過ぎていくけれど、残された香りはどの季節よりも深い気がします。
そんな素敵な時期にBlue Millefeuille 3周年を迎えることが出来ました。
いつもいつも、ありがとうございます、心から感謝申し上げます。

何か新しい作品を、と思っていたのですが、バタバタとすぎてしまい、
これといった完成品をお見せできませんので、今日は本を。

この夏、展示用に作ったイメージブックです。
これまでのBMブログの写真と抜粋した記事から構成されております。
iPhotoからの簡単製本で残念ながらソフトカバーですが
それでも、なかなかいい感じで仕上がったように思います。
ただ、個人的な趣味の範囲でのプリントなので商品として出すには
かなりコストパフォーマンスが悪いというのが泣き所でしょうか。
ということで大々的な販売は考えておりませんが、
記念に、と言ってくださる方がいらっしゃいましたらお作りは出来ます。
今のところ1800~2000円といったところです(詳細はお問合せください)。

今日は22頁、一気に並べていきます。
多少画像のクォリティーを落としておりますが、問題はない範囲かと。
Blue Millefeuille 作品とみなさんへの愛を込めて。
店長クララの想いをどうぞ受け取ってください。
それでは、BMのめくるめく世界(笑)、たっぷりとご堪能ください。


BMBOOK表紙


BMBOOK1.jpg


BMBOOK2.jpg


BMBOOK3.jpg


BMBOOK4.jpg


BMBOOK5.jpg


BMBOOK6.jpg


BMBOOK7.jpg


BMBOOK8.jpg


BMBOOK9.jpg


BMBOOK10.jpg


BMBOOK11.jpg


BMBOOK12.jpg


BMBOOK13.jpg

BMBOOK14.jpg


BMBOOK15.jpg


BMBOOK16.jpg


BMBOOK17.jpg


BMBOOK18.jpg


BMBOOK19.jpg


BMBOOK20.jpg


BMBOOK21.jpg


BMBOOK案内


BMBOOK裏表紙




















国内発送のお知らせ

Fri.08.08.2014 0 comments
販売お知らせ3



みなさまいかがお過ごしでしょうか。

東京での展示も無事終わり、日本の夏を満喫している店長です。
福岡の海での息抜きや、京都でのワークショップに山登り(笑)、
大きなイベントもすべて終わって、すこしはのんびりしようかと。
さあ、のんびり気ままなひとときを、、、なんて思っていますが、
余裕があるならあれとかこれとか?結局色々欲張ってしまうのではないかと、
内心密かに恐れております(自分ごとながら、笑)。

さて、そんな日本滞在中ですが、お店のお仕事もしようかと。
FBにご紹介した通り、展示用にほとんど作品を動かして参りましたので
手元に作品がございます、よってすべて販売可能になっております。
ただ通常のお箱の用意が出来ておりませんので、いつもとは少し変わって
浅葱色のケースにBMのマークのシールを張るという形態で発送となります。
それはそれで夏らしくて素敵なのではないかと思います。
ロザリオ「月光」と、店長のネックレス「el sol」のポストカードも
おつけしたいと思います。そして何よりも、、、
日本国内発送なのでお届けが短時間でスムーズかと(笑)。

作品のお問い合わせもお気軽にどうぞ。
店長、いつになく時間がございますので十分にお返事できるかと(笑)。
Blue Millefeuille Web Shop http://bmnewyork.cart.fc2.com



今日の写真ですが、今回の展示で初お披露目だったイメージブック。
販売用に作っておりませんでしたので、近いうちにWeb上で
みなさまに見ていただけるように手配したいと思います。
今までのブログ記事の抜粋と写真で出来ております。
小さいながらなかなか素敵に仕上がったのではないかと自画自賛しております(笑)。
みなさまにも喜んでいただけますと幸いです。


topTop - Next Page »